おなかすいた

常に腹が減ってるオタク

推しに恋してるんです

前回のブログにたくさんのスターありがとうございました!
ゴミ箱に消えた私の髪の毛たちも浮かばれます!!!
髪の長さ以外にも諸々問題が発覚したけど金戻ってきたら終わる話ではないので低評価レビューつけるだけで許してやることにしました、なんて慈悲深い私さん(?)
とりあえずヘアメするには支障のない長さということなのでよかったです。ヘアメできない長さになってたら死んでた本当に。

で、タイトルです!ガチ恋の話です!
http://yorumushi.hatenablog.com/entry/2017/11/20/124125
こちらを読んで自分はこんな風に恋してる〜って書きたくなったので書きます?書けるかな…?

まぁ何回も書いてる話だとは思うんですけどね。。。とりあえず前提としては私は男性苦手なガチ喪女で生粋の2次元オタクなので恋愛のことがよくわからないながらも、これは恋だな!?と思っています。

で、私はですね!!!!彼女になりたいというよりも、推しと一対一の人間関係が欲しいんです!!!!!
芸能人対ファンじゃなくて、、、ちゃんと、○○さんとわたし、の関係に…なりたい……
だから正直言って友達……いや、知り合いとかでいいです。たまに一緒に飲む知り合い〜くらいで構わないです。ただ個人対個人の関係性になりたい。それだけです。。。
なんでそう思ったのかといえば、共演した方達が、推しと飲んだ時の話をして、それがすごく楽しそうで、一緒にご飯食べたら絶対楽しいだろうな…ってなるからです。

板の上の推しに恋をしたなら素の推しを見たら幻滅するのでは?みたいなこと、この話とは切っても切れない関係ですよね。
確かに幻滅しない自信がないとは言い切れない。でも、それって芸能人だからとか関係ありますか?
たとえば会社の同僚だって、仕事で関わってるだけなら素敵だと思っても、普段見せない素の部分でないわーってなることあるじゃないですか。
そういう人間的にダメな部分っていうか……そういうことで幻滅するのは、どんな立場だって同じですよね。それで嫌いになるかどうかはわかりませんけど、それくらいで嫌いになるならファンじゃないっていうのも変な話だなって思います。

あと何だったかな……
たとえば推しが女の子の好きな服装についての話をしてたらその格好に寄せるのかどうか、とかですかね。
わたしは寄せないですね……私服では買うかもしれないですけど現場には絶対着て行きたくない。だって他のオタクも同じようなの着るの目に見えてるし。その他大勢に埋もれるなんて絶対嫌だ。わたしを見てって感じだけど目立ちたいとか演者から見られたいとかじゃなくて恋してるからこその私の方を見て!とか私だけを見て!って感じです。むずかしいな……。
ていうかこの手の話あんまり信用できない気がする。。。どうせ参考にするなら今までの彼女のタイプとかですよね(なんの話?)
口で言う好きなタイプと実際付き合うタイプが違うなんてことはよくありますからね……。
ていうか万が一自分より背の低い子が好みとか言われたらどうにもできないので好みに合わせるなんて不毛だ

いつものことながら勢いだけで書いてるから意味わかんないです。私も意味わかんないんですけど。私は推しを自分のものにしたいんじゃなくて自分が推しのものになりたいです……。何を言ってるんだろう……。
あ、あとアレです。推しのストッパーになりたいって気持ちめっちゃくちゃわかります。
何かあった時に、あの子ならどう思うだろうか…って思い浮かべてもらえるようなオタクになりたい、信頼されてるオタクになりたい、、、、今日もこの子が見てるから頑張らなきゃって思われるオタクになりたい、、、
わたしは推しの近くにいられないならせめて、信頼されるオタクになりたいです。ずっと言ってますねこれ。でもずっと思ってるから手紙もプレゼントも毎回、こんなこと書いて、こんなもの贈って、失礼じゃないかな!?!?って毎回大騒ぎして友達に何度も確認しないと決められないです。。。芸能人とはいえ人と人、ですからね……。なんか恋の話してなくない??????

だっておんなのこだもん

ちょっとお久しぶり?そうでもない?どっちだろ?こんばんは、もちこです。
ちょっとメンタルズタボロだけど気持ちをまとめたいなあと思ったのでつらつら吐き出しです。


えー、推しのイベント、がありました。
それに伴ってネイルと美容院を入れました。
ネイルはとーーーーっても可愛くしてもらえて大満足でした。
でも、美容院が大外れで、希望した長さよりもかなり短く切られてしまって、そのことが自分の思ってる以上にダメージ大きくて、すごく悲しくて悔しくて鏡を見るたびに泣きそうになってます。
正直、髪切られたくらいで何言ってんの?って感じですよね。
でも伸ばしてたんです。小さい頃から憧れてたロングヘア目指して伸ばしてたんです。
手入れ下手くそで、自分なりにいろいろ手は尽くしてたけどすぐ絡まるし、頭皮のトラブルで前回染めてから結構経っちゃっててかなりプリン酷かったし、切れ毛もひどいし傷んでてバサバサだったけど、それでも大事に大事に伸ばしてたんです。
美容院でこんな風にされたのって初めてで、とりあえずちょっと悩んでからクレーム?というか不満のメッセージは送ってみたものの、どうしたらいいのかわからなくて、ショック受け過ぎてることにもショックだし、感情の処理が追いつかないです。

それでそんな納得できない髪型のままイベントに参加しました。正直不本意だし、テンション死にまくってて無気力で、家出る寸前までなんの準備もできなかったし、せっかく季節の封筒用意したのに手紙書く気になれなくて、急遽メッセージカードに変えたりして、推しに会う日にこんなにテンション死ぬことなんてあるのか……ってなんかもういろいろ衝撃です。そのせいか今回はイベントの悪い部分も結構目についた気がする。

で、いろいろうだうだしてて思ったんですけど、まずわたしは、自分が気に入らない自分のままで推しの前に出たくなかったんですよね。
推しがみてるかどうかとかそういうことではなくて、ただ推しのイベントに行くのに、自分が好きな自分で行きたかった、でも今回外的要因でそれができなかった、それがすごく大きかったです。
髪型ひとつでこんなになるなんて自分でも思いませんでしたし。
でもいつも、イベント前に美容院入れたら絶対るんるんでうきうきな感じになるのに、今回そうなれなかったから。魔法にかかりきらなかったたシンデレラが破られたドレスのまま舞踏会に行くような感じ…だとおもいます…。いや違うかな…。
とにかく、わたしにとってイベント前のネイルサロンと美容院は、儀式なんです。自分に魔法をかけるための儀式。自分が好きな自分になるための魔法。だからこそお手紙だって書くことができるしイベントも楽しめるんだなって今回実感しました。

わたし、ちょっと前まで鬱病気味で、いや診断とかはしてないから正確にはわからないんですけど、でも鬱の人の特徴?みたいなのほとんど当てはまってたので。前に書いた休日何してるかみたいなのも、ほぼ寝たきりでスマホいじることしかできなくて、お風呂も疲れるから入れなくて朝シャンして出勤って感じで、本当に何もできなかったんですよ。
でも推しのことを応援するようになって少しずつ改善していって、最近になってやっとすぐ疲れたりしなくなって、イベントの前後じゃなくてもお風呂にゆっくり入れるようになって嫌いな食べ物が食べれるようになって、少しずつだけど体重も減ってきて…って、ちいさな変化がたくさんあったんです。
これは2次元のキャラを好きだった時には起きなかった変化で、人を好きになる力ってすごいなぁって思います。
それにわたしは自分のことが大嫌いで、常に自分に自信がなくて、そのせいで承認欲求とかがよく理解できないんですけど、推しがわたしのことを、「私」が考えた「私」のやり方を、認めてくれたから、そう思えるような反応を返してくれたから、知らない間に自分のことも少しずつ、好きになってたみたいです。
最初は、推しが認めてくれるなら自分のことを卑下するのはやめようって思って、あんまり自分のことをバカとかクズとか言わなくなって、推しが認めた相手、が、変なやつなわけないから、それに見合った人間になろうって頑張ることもできて、本当に、変わっていってるんです。
自分の考え方なんてそうそう変わらないって、思ってました。結構ひねくれているし性格も悪いから、人の影響なんてそう受けないと思っていました。でもそうじゃなかったんですね。なんか、そういうことじゃないんだな、って、実感してます。
そして髪を切られてしまったことが、そういういろいろな経験と変化を経た今の自分をバッサリ切られてしまったみたいに感じてるんだなって、なんとなく思います。
私にとってロングヘアは、憧れの象徴です。
なりたい自分に近づくために、伸ばしていた髪、です。やっと伸ばせるようになったのに。悲しいです。髪の毛返してほしい。かえせo(`ω´ )o

それから変化はまだあって、私はアニメとかは日常4コマみたいな頭空っぽにするものが苦手で、シリアスだったりミステリーだったり、ちょっと考察深めながら見ていく感じのが好きだったんですけど、最近はそういうアニメが疲れる…というかアニメへの興味自体ほとんどなくなったりとか、ニコやつべのホラーゲーム、戦争系FPSなんかの実況も好んでよく見ていたのに、ある日突然そういうのを見た後に気分や体調が悪くなることが続くようになったので見なくなってしまったり、人が死ぬ系のドラマや映画、死亡事故の報道をしんどく感じたり、大きい音や男性の怒鳴る声、怒る声に異様に恐怖を感じたり、ここら辺の変化は正直言ってちょっと怖いです。
変わっていくことは怖い。でもこうして並べてみると、なんだか悪いものが出て行ってるようにも見えてきますね…不思議だな…。

とにかく推しに誇れる自分になりたいんですよ私は。。。。

髪型のことと、冬の寒さと、いちばんメンタル乱れやすい周期が重なって、すごくどうしたらいいかわからなくなって、今もこのブログの文面考えながら泣いてます。言葉にしてしまうと自分に言い聞かせてるみたいで、辛いです。
でも、気持ちのアウトプットは重要かなと思ったし、たぶんこう考えたこと、すぐ思い出せなくなっちゃうと思うから、記憶として残しておきたいなって思ったので書きました。頭痛いぜぇ。

なんか迷ったりとかしないうちに勢いでばーーっとかいたのでいつも通りわけわからんかと思います。あとで読み返してなんか違うなと思ったらちょこちょこ修正するかと思います。

おだいばこ

つくりました!!
ので!!

暇つぶしにどうぞ…です!
https://odaibako.net/u/Positif_v_
あとツイッターの方もお気軽にどうぞ〜読者登録されてなくてもここらへんの界隈の方なら全然大丈夫ですので…!


というわけでいただいたお題にお答えをば!!
> 声優ガチ恋の方のお話を聞くのが好きなのでよかったら教えていただきたいのですが、何がきっかけでガチ恋になったんでしょうか?推し始めた瞬間=ガチ恋... https://odaibako.net/detail/request/f88646abdb6f4ddbb91a7e8c074035bc #odaibako

えっとですね〜ガチ恋になったきっかけは舞台を見てからなんですが、推し始めたとき=ガチ恋ではなかったですね!!
もともとなんで推しはじめたのかというと、とある作品の本命キャラに後から声がつくことになり、沢山いるキャラをいくつかのグループに分けて声優公開する感じだったんですよね。
それで本命キャラの声が発表されたときに、推しの存在を初めて知りました。
その後中の人の顔見せのニコ生があってそこで初めて推しの顔を認識しました。
この時はまだキャラ>声優で、ただこのニコ生の放送の何ヶ月か前に、だいぶ入れ込んでた作品でいろいろとあって疲弊して辞めてしまったので、こっちの作品では中の人のことも好きになろう!と思ってニコ生を迎えました。
そしたらですね〜、なんかスッ…とはいってきたんですよね……。。。私結構キャラクターに固定イメージつけてしまうタイプで、声が後から来るタイプの展開だとなんか違うなってなることが多いんですが、この本命キャラと推しに関してはそんなことは全くなくて、しかも新人声優の顔なんてほとんど区別つかない名前は覚えられない、なわたしが1回で顔と名前を覚えたんですよ!
(同作品の声優さんでもいまだに名前があやふやだったり顔がぱっとでてこない声優さんもいますし…………)

そんな感じで、この段階ではまだ、とりあえず受け入れられそうな人でよかった、キャラを任せられそうな人でよかった…っていう状態でした。この本命キャラに対してはモンペしてるオタクなので少しでも気にくわないことがあったらぶっ叩くことになってたと思うのですが、この時から今までぶっ叩く必要が一切なくて安心しています。

それでですね、、この作品、キャラがユニットを組んでるのでCDを出すんですよね…。。。そしたらCD発売記念イベントがあるんですよね、、、接触イベントです。CDを購入した人のみが応募できるタイプのアレですね。なんとこれに当選したんですね!
まさか当たるとは思ってなかったし、そもそもいつもくじ運が悪くて、むかしっから懸賞とか外れまくってたので、すっごいびっくりしました。当たった時は泣いて喜んだなあ(*´ω`*)
というわけでいきなり人生初の接近イベントにチャレンジし惨敗。惨敗っていうか1人で勝手にキャラに思い入れがあるということを一方的に伝える。そして何故かこの時点でお手紙は書いてました(なんで???)
まだキャラ>>>>中の人、でしたが、この時、推しはしっかりと私の目を見てうんうんと頷いてくれてて、それがとても嬉しかったのをよく覚えています。あと衣装がめちゃくちゃカッコよくて似合ってて、推しの他にも声優さんがいたのですがそちらの方々もとってもかっこよくて、衣装はこの時初お披露目だったで、会場にいる女の子たちから一斉に悲鳴が上がってました。こんなに黄色い悲鳴があがったのはこのシリーズでは初めてだったとかなんとか…。
それでまあ声優さんとあんな距離であわわわわ!!!!とか思ってたら、次はミニライブの告知が入り、なんとまさかのそれにも当選し、この時はほぼ最後尾でしたが、この辺りで少し運命を感じはじめました。
その後数ヶ月してまたその作品のミニライブがあり、これもまたありがたいことに当選し、しかも整理番号がほぼ最前という幸運。
大好きなキャラを演じている人を間近で見ることができてとても良い経験ができました。
ちなみにこのミニライブに合わせて、この作品とは全く関係のない事務所主催的な感じの小規模イベがあり、役のことは関係ない推しトークを聞くこともできました。
ここらへんから、この人めっちゃいいしこのキャラ以外だとどんな感じなんだろう?という興味がわいてきたと記憶しています。
ちなみにこの時の推しへの印象は、ナルシスト野郎!です。顔がいいの自覚してるナルシストムカつくけど推せる…でした。(なんで??????)

そしてその数ヶ月後に、小規模イベの第2回が開催され、とりあえず応募、とりあえず当選、でトークを聞いてたら、あれ…?この人ナルシストじゃなくない…?あれ……?ナルシストどころかめっっちゃくちゃ誠実じゃない……????????ってなりました。
このあたりで役関係なく推してると公開垢でもいうようになり、友達にはガチ恋になりそう〜いやならんけど〜wと冗談で口走るようになりました。

それからまた数ヶ月して、共演者とともに舞台やるよ!との告知があり、その間に作品の大型ライブなんかも決まったりして、あっという間にその当日に。
この舞台がコメディもので、まぁ言ってしまえばクソくだらなくて特に深い意味などの存在しないとにかく爆笑できればOKって感じの短編集??みたいなやつだったんですが、これが計3日6回のうち、わたしは2日4回を見ました(なんでそんなにチケットとったのか)
で、このとき最初に見た回は真ん中らへんの席だったのですが、2回目からはずっと最前列とか2列目でして。
2回目に座った場所が、推しが演技中にステージの縁ギリギリに立ってセリフを言うシーンで目の前にくる位置だったんです。
全く狙ってなくてただ整理番号順に入って座った位置だったのでラッキーでしたが、この会場がとっても狭い上にステージと客席にほとんど段差がなくて、ほんっとうに目の前!ちょっとうっかりすれば触ってしまう距離!で演技してる推しがとってもキラキラしてて、ここで完全に恋に落ちました。
あの時の推しの姿は網膜に焼き付いてます…今思い出してもキラキラ輝いててかっこよくって…横顔超綺麗だったし……最高に好きだなって思いました。
後から推しツイッターにアップした楽屋裏の風景も、とっても楽しそうだったので、そういう雰囲気の劇団だったからあんなにキラキラしてたのかな?って思ってます。
そしてこの舞台があった月はこれをスタートに毎週推しのイベントがあったので冷静になる暇もなくただただガチ恋が加速していくだけなのでした!!!
あと推しのいるイベントに関しては行きたいと思ったイベントはなんだかんだでチケットが手元に来ているので本当に運命じゃんこれって思ってます!!!
コンテンツが好きな推しと関係ない声優さんのいるイベントとか他の声優推してるお友達の支援で推しの出ない回のチケットとか取ろうとするとことごとく外れます。
なのでわたしと推しは運命で繋がってるのでは???って強く思うガチ恋というめんどくさい生き物が爆誕してしまいましたが許してほしいです!!!
最初の頃とかチケット当たったって報告するたびにいろんなお友達から幸せそうでよかったって心配されまくってたので…笑
いまでは幸せそのものです!推しとはラブラブです(は?)


長くなった上に最後意味わかんなくなりましたがこういうことでよかったんでしょうか…??
違ったらすみません…ここまで読んでいただいた方ありがとうございます!
推しとの思い出を書くの楽しかったです!!!!

(>_<)

前回の記事で書いた、推しに関わって欲しくない相手というのは声優さんではありません。
一応業界人……ていうのかな…まぁ漫画アニメ業界の人ではありますけど。
仕事ではないけど……半プラベというか、なんかその人のいる集まりに推しが参加してたんですけど向こうからなにかしなければ現状関わる必要のない方なので。
そういう集まりに出るのもお仕事の一環と言われたらそれまでなんですけどね。ただその人が二次元おたくたちからもあんまりよく思われてなくてアレな話の絶えない人なのでほんとに勘弁して欲しかったんです。あと推しに近づく女に純粋に嫉妬してるってのもあります。
同担はただのおたくだから敵じゃないしなんとも思わないけど同業者とか業界人の女性はほんとに嫉妬してしまう……。
ちょっとこじらせすぎてるから一度冷静になりたいなとは思うんですけどね……推しがモテるのは大変光栄なことなんですけどね…………………………。


夜中って思考が薄暗くなりますね。推しの記憶に残るにはどうすればいいかとかをずっと考えてますわたし。推しの記憶に残れるなら喜んで死ぬし推し以外の人たちから忘れさられても構わないです。ヤンデレか。
推しは生きてる人間なんだからそういう風に考えるのよくないのに。やめよやめよ楽しい話しよ。


楽しい話なんだろ〜〜〜??イベントが近づいてきて準備でわたわたしてるのは楽しいですねー!!!!!!今日はプレ買いに行きました!
ネットで目をつけてたやつを実店舗で購入するのがとても好きです!
しかし毎回他のオタクが贈らなさそうなもの探すの大変です……ツイッターとかでたまにすごいセンス良い雑貨やおしゃれなお菓子のツイート回してくる人いますけどそういうひとたちってどっから見つけてくるんですかね?アンテナ張りたいとはおもうんですけどまずアンテナの張り方を教えて欲しいですね………。なかなか難しい……。

あとはなんだろう…最近人と話してて思ったことなんですけど……
わたしの推しって、なんかすごい落ち着いてるんですよ。いや落ち着いてる人は世の中にたくさんいるとは思うんですけど。
なんかこう…………ちょっとアレな話ですけど声優さんも現実の人間だしましてや男だからあるじゃないですか、その……そういう……ああいう………アレが。
人によっては開けっぴろげでラジオで喋ったりとかしちゃうみたいですけど。
私の推し、そういうのを全く感じさせないんですよ。普通に人並みに下ネタとか好きっぽいけど、ツイッターとかトークとかで下ネタ言ってるのみたことないし。イベントであった好きな女性のタイプは?という質問も上手い具合にはぐらかしてたし。
だから露出度の高い服着てようが舞台のセリフでおっぱい連呼してようが気持ち悪くないんですよね………
不思議なんですよ。前にも書いてるかもしれないんですけどわたしそういうのどうしても苦手で、男の人の裸とかほんとにダメなんです。推しが出た舞台で主役の人が冒頭からある程度話が進むまで上半身裸だっただけでわりと泣きそうになったのに。
なんで推しは気持ち悪くないんだろう。いや気持ち悪くなくていいんですけど……すごいびっくりしてて……。ふしぎ…。
それと、わたしが声優さんに求める、「声優(芸能人)としてのありかた」、以前の記事で少し書いたりしている、ファンに誠実であることだとかそういう感じのやつです。それが、推しがわたしに示してくれたその在り方が、わたしが求めるものに非常に近いのではないかと感じています。
だからこそ推しもわたしに対してああいう態度を取ってくれるのかなって、思えるので。そう思いたいだけかもしれませんけど。
でもこれはとても嬉しいことですよね。考え方が似てる……………、とは到底思えないから相性がいい?のかな。なんの相性なのか知らんけど……。


なんかラップのやつ聴きながら書いてたらわけわかんなくなってきました。渋谷の子が可愛いと思いますがもうすこし展開しないとわからないかなって気持ちです。
周りがなんのためらいもなくハマっていってるのでめっちゃくちゃ気になってます。
そんな感じです、、、相変わらずまとまらない文章ですみません……推しが好きってことが言いたかったんです……(??)

(。-_-。)

推しに泣かされました(嘘です)


本当は推しがあんまり関わりあいになって欲しくない人と関わらなくてはいけなくなったためわたしがひとりでなきわめいてただけです!!!!疲れたので10分で泣くのやめました!!!!!!!!考えても仕方がない!!!!推しを信じろ!!!!!!!!!!!わたしの愛する推しを信じろ!!!!!!
あれが嘘なら天才役者だよ!!!!!!!!!だから大丈夫!!!!自分の見てきた推しが真実!!!!、!!!!!!!、!大!!!丈!!!!夫!!!!!




そしてまた便乗ネタ
http://foliage.hatenablog.com/entry/2017/11/02/121405
嗅ぎますか、嗅ぎませんか

嗅ぎたい!!!!!めっちゃ嗅ぎたい!!!!!どんな匂いがするのか知りたいです……。
推しは喫煙者ですが、本人曰く少しだけ…らしいし、お話しした時もタバコの匂いはしなかったけど……よくわかんないですね。
わたしは嫌煙というか、特にこの季節だと煙が多いところだと喘息出たりするのであんまり…喫煙所でひとりで吸ってきてくれるならいいんじゃない?って感じです。正直相手によるかなっておもいます。
元記事の中では声優なんだからタバコは良くないみたいなこと言ってらっしゃいますね。
わかります……わたしの推しはアホかってくらい酒飲むからそっちで喉つぶさないか心配ですね。とか言いつつすぐ酒ばっかりプレボにぶっこむんですけど。考えなくていいから楽なんだ…。

そしてわたしは香水の匂いが苦手なので男性がつけるような香水ってよくわからないんですけど、推しは絶対いい匂いすると信じてます。
だから推しの匂い嗅ぎたいです…なんなら触りたいし触られたいです……

そしてみなさんツイッター作ってらっしゃるのでわたしもまた置いておきます…推しの名前も出してます…愚痴もガチ恋も垂れ流しですどうぞよしなに…っ@Positif_v_

わぁ

なんかここ数日みなさん活発だ!!!!ブログ読むの楽しい!!!!やったぜ!!!!
引用ばっかりしてると自分で話題を考える力がなくなる気がして怖いけど、そのはなしわたしもする!!ってなるのでやっぱりします。
引用リンクはしない方向でとりあえず…

いくつかのブログさん読んで思ったことなんですけど。
選べるほど現場があったり追いきれないほど過去の作品があったりするの、オタク的には最高の悩みだな〜!!!ってにっこりしちゃいますね。
羨ましいとはちょっと違うけどなんか、いいなぁ…ってなる。

わたしの推しはまぁ無名すぎて闇に消えた過去の作品とか多分あるけど、過去のものは過去のものだからあんまり気にしないようにしてます。
ひとつだけ、推しが主演だったという事務所主催の舞台?ってのがあって、
それだけはすごく見たいなって思うけど、映像記録には残ってないみたいだし見れないもんは仕方ない。
過去の推しより今の推しを応援するしかない!!、!過去に課金はできないが未来への課金はできる!!!って考えてます。

現場も今は選べるほどないから行けるところは全部いきます。でも無茶はしない程度で……今のうちに自分にも推しにも(!)、行ける時だけ行くというスタンス染み込ませた方が絶対今後楽ですしね。笑。
でもなんだろ。何しに行ってるのかというと。
あなたのファンがいるよ!って伝えに行ってるのが一番近いかも。
推しに対しては人として興味を持っていて、推しのことはたくさん知りたいので、トークイベントが今は一番嬉しいですね。ラジオがないからそういうところでしか話を聞けないし。
ついで朗読劇かなぁ。出て欲しいなぁ。共演者さんで朗読劇引っ張りだこの人めっちゃうらやましいです。なんだろなあ。

なんかこう出演本数の割にクソ運営率が高くて地味にアレなもんですが( ・᷄ὢ・᷅ )
ていうか俳優推してる方のブログとか見てると舞台への文句とか普通に言っててうらやましです。わたしもめっっっちゃ文句言いたいのあるんですけど…、確かまだこのブログでは書いてないはず……書いてないよね……??でもなんかチラッと書いたような気がする……??どうだっけ……過去にすでに書いてたら申し訳ない……、、ですが普通に劇団の名前だして文句つけたいけどあの人らエゴサしてるからそれで推しの評価下がるのが嫌なんですよね……
いや別に2度と一緒に仕事して欲しくないからいいんですけど……よくないですけど……。


下書きに書き溜めつついろんなブログさん読みつつでちまちま書いてたら何がしたかったのか忘れました!!!!!!!時間をかけるとこうなるのでブログ書くのにも勢いが必要…
とりあえず推しに盲目になる必要なんてものはないと思うし、推しがいるコンテンツに絶対ハマらなきゃいけないことはないと思うし、私は箱買いが好きなのでブラインドグッズ単品はあんまり買わないし、人の顔を頭の中ではっきり思い浮かべることはできないです。

こんなものかなあ…お花への記事も興味深いですね〜わたしはいつも出来合い?じゃなくてなんだ……お花やさんのサイトに並んでるやつ見てこれ!送る!ってやってるのでオリジナルなやつ作れる人しゅごぃ…ってなります。まあスタンドじゃなくて楽屋花なんであんまり派手なの作れませんけども。でも今度楽屋花に仕込みたいやつがあるのでちょっと楽しみ〜です^_^
推しに引かれそうな気がしますけどね!!笑

なんとなく

前回の接近を定期的に思い出しウフフしてはヒャーーーーってなります。いや接近した部分はヒャーーする内容なかったけど。

なんか落ち着いたフリしてレポ書いたけど内心全然落ち着いてなかったしなんならまだまだ落ち着けてない。
最前確定してただけでも全世界に自慢したいくらいだったのに推しが目の前で最高だったし微笑まれた時は正直え、うちら付き合ってたっけ??って思ったし普通に調子に乗りそう。てか乗った。いや調子に乗らないとか無理でしょあんなん。

自分もしかしてかなり気に入ってもらえてるのかなって、期待したくなるじゃないですか。
でも今のバランス崩れたら終わるじゃないですか。終わらせたくないから気づいてないというか、わかってないフリして生きていかなきゃ…って。
推しが何を思ってあんなことしたのかわからないから嬉しい反面怖くもある。
でもまだ嬉しさの方が勝ってるから都合の悪いことは見ないフリして、あんまり考えすぎないようにして、今まで通り同担の存在を自分の中から消して、推ししか目に入れずに目立たずにこっそりオタクしていこう、、、、。
推しのいない現場ってほとんど行かないから、他の声優さんがどんなファンサ?するのかよく知らないし、俗にいうお気にがすぐわかったりするのかとかもよくわからないです。参考にならない極端な悪い例しか知らない。
推しの現場行くときも基本ぼっちだから推しがどんなんかとか客観的に見ててもらえる人いないしね。誰か一緒に推しの現場行ってくれませんかね…。

まーとにかく、来月から4月くらいまで毎月現場があるのでとても嬉しいですね!!!!やったぜ!!!!!!!!!!生きる気力!!!!!!!活力がわいてくる!!!!!!毎日頑張る!!!!!!!
美容院行かなきゃ(>_<)