おなかすいた

常に腹が減ってるオタク

∩^ω^∩

以前の記事でちらっといつか書きたいといったやつあるじゃないですか。
あなたの認知はどこから?ってやつ。
今日はそれについて書こうかなーと思います(^_^)
やっとかよ! はい、やっとです笑


というわけで、わたしの認知はですね、推しの言葉からです。
推しの方から声かけてきて、「いつもありがとうございます!」って言われたのです。
認知なんてされると思ってなかったからびっくりしましたよ。物販に気を取られてたのもあって知らない間に推しが目の前にいたんです。
友達にはお前のために推しが移動してくれたんだよ!って言われたんですけど。
数日にかけての舞台だったんですけど、他の日なんか話切り上げてこっち来てくれたこともあって、わたしにだけ対応甘くない?って思ったもんです。

よく思い返せば確かに、今までのイベントで、なんかこっち見てね?しかも見てる時間長くね?って思うことがチラホラありました。でももともとよく客席を見渡すタイプで位置がよければ目があう人だったので、まぁ気のせいだろうなって、目があうくらいよくあることなんだろうなって思ってました。

覚えられてるとわかってからはもうね、なに?気持ちは腕組み地蔵スタイルみたいな???
だってどこの席にいても絶対見つけてくれるんですよ。まぁ3階とかになったことないからそういうラッキーもあるんですけど。
ホール使った大型ライブだろうが微妙な広さの中規模ライブだろうが的確にわたしを見つけて笑うんですよ。てかライブ中にいつ客席見てんの?
舞台では最後の挨拶の時とか、「おっ、いるな」って顔すんのずるくないですか????そんな顔されたら好きになるでしょ???いやもう好きなんだけど!!、!!

特に認知狙ってたわけではないんですよもちろん。ていうか絶対ファンの顔なんか覚えないと思ってたし。でもただ私がたくさんたくさん推しのことを見たかっただけで毎回最前列だったわけでもないです。行ける限りは行ったけど完璧な全通ってわけでもないし。だからこそ名前じゃなくて顔で認識されてたのに驚きました。
いつから覚えてたのか聞きたいけど怖いから聞けない。
あと名前覚えてるかわからん。プレ手渡しはしたけど名前呼ばれたことないから…。

ね、こわいけどイベント行く時ついはりきっちゃうから楽しいおたくライフ送ってますo(^o^)o
はやくあいたいよーーーーー