おなかすいた

常に腹が減ってるオタク

おだいばこ

つくりました!!
ので!!

暇つぶしにどうぞ…です!
https://odaibako.net/u/Positif_v_
あとツイッターの方もお気軽にどうぞ〜読者登録されてなくてもここらへんの界隈の方なら全然大丈夫ですので…!


というわけでいただいたお題にお答えをば!!
> 声優ガチ恋の方のお話を聞くのが好きなのでよかったら教えていただきたいのですが、何がきっかけでガチ恋になったんでしょうか?推し始めた瞬間=ガチ恋... https://odaibako.net/detail/request/f88646abdb6f4ddbb91a7e8c074035bc #odaibako

えっとですね〜ガチ恋になったきっかけは舞台を見てからなんですが、推し始めたとき=ガチ恋ではなかったですね!!
もともとなんで推しはじめたのかというと、とある作品の本命キャラに後から声がつくことになり、沢山いるキャラをいくつかのグループに分けて声優公開する感じだったんですよね。
それで本命キャラの声が発表されたときに、推しの存在を初めて知りました。
その後中の人の顔見せのニコ生があってそこで初めて推しの顔を認識しました。
この時はまだキャラ>声優で、ただこのニコ生の放送の何ヶ月か前に、だいぶ入れ込んでた作品でいろいろとあって疲弊して辞めてしまったので、こっちの作品では中の人のことも好きになろう!と思ってニコ生を迎えました。
そしたらですね〜、なんかスッ…とはいってきたんですよね……。。。私結構キャラクターに固定イメージつけてしまうタイプで、声が後から来るタイプの展開だとなんか違うなってなることが多いんですが、この本命キャラと推しに関してはそんなことは全くなくて、しかも新人声優の顔なんてほとんど区別つかない名前は覚えられない、なわたしが1回で顔と名前を覚えたんですよ!
(同作品の声優さんでもいまだに名前があやふやだったり顔がぱっとでてこない声優さんもいますし…………)

そんな感じで、この段階ではまだ、とりあえず受け入れられそうな人でよかった、キャラを任せられそうな人でよかった…っていう状態でした。この本命キャラに対してはモンペしてるオタクなので少しでも気にくわないことがあったらぶっ叩くことになってたと思うのですが、この時から今までぶっ叩く必要が一切なくて安心しています。

それでですね、、この作品、キャラがユニットを組んでるのでCDを出すんですよね…。。。そしたらCD発売記念イベントがあるんですよね、、、接触イベントです。CDを購入した人のみが応募できるタイプのアレですね。なんとこれに当選したんですね!
まさか当たるとは思ってなかったし、そもそもいつもくじ運が悪くて、むかしっから懸賞とか外れまくってたので、すっごいびっくりしました。当たった時は泣いて喜んだなあ(*´ω`*)
というわけでいきなり人生初の接近イベントにチャレンジし惨敗。惨敗っていうか1人で勝手にキャラに思い入れがあるということを一方的に伝える。そして何故かこの時点でお手紙は書いてました(なんで???)
まだキャラ>>>>中の人、でしたが、この時、推しはしっかりと私の目を見てうんうんと頷いてくれてて、それがとても嬉しかったのをよく覚えています。あと衣装がめちゃくちゃカッコよくて似合ってて、推しの他にも声優さんがいたのですがそちらの方々もとってもかっこよくて、衣装はこの時初お披露目だったで、会場にいる女の子たちから一斉に悲鳴が上がってました。こんなに黄色い悲鳴があがったのはこのシリーズでは初めてだったとかなんとか…。
それでまあ声優さんとあんな距離であわわわわ!!!!とか思ってたら、次はミニライブの告知が入り、なんとまさかのそれにも当選し、この時はほぼ最後尾でしたが、この辺りで少し運命を感じはじめました。
その後数ヶ月してまたその作品のミニライブがあり、これもまたありがたいことに当選し、しかも整理番号がほぼ最前という幸運。
大好きなキャラを演じている人を間近で見ることができてとても良い経験ができました。
ちなみにこのミニライブに合わせて、この作品とは全く関係のない事務所主催的な感じの小規模イベがあり、役のことは関係ない推しトークを聞くこともできました。
ここらへんから、この人めっちゃいいしこのキャラ以外だとどんな感じなんだろう?という興味がわいてきたと記憶しています。
ちなみにこの時の推しへの印象は、ナルシスト野郎!です。顔がいいの自覚してるナルシストムカつくけど推せる…でした。(なんで??????)

そしてその数ヶ月後に、小規模イベの第2回が開催され、とりあえず応募、とりあえず当選、でトークを聞いてたら、あれ…?この人ナルシストじゃなくない…?あれ……?ナルシストどころかめっっちゃくちゃ誠実じゃない……????????ってなりました。
このあたりで役関係なく推してると公開垢でもいうようになり、友達にはガチ恋になりそう〜いやならんけど〜wと冗談で口走るようになりました。

それからまた数ヶ月して、共演者とともに舞台やるよ!との告知があり、その間に作品の大型ライブなんかも決まったりして、あっという間にその当日に。
この舞台がコメディもので、まぁ言ってしまえばクソくだらなくて特に深い意味などの存在しないとにかく爆笑できればOKって感じの短編集??みたいなやつだったんですが、これが計3日6回のうち、わたしは2日4回を見ました(なんでそんなにチケットとったのか)
で、このとき最初に見た回は真ん中らへんの席だったのですが、2回目からはずっと最前列とか2列目でして。
2回目に座った場所が、推しが演技中にステージの縁ギリギリに立ってセリフを言うシーンで目の前にくる位置だったんです。
全く狙ってなくてただ整理番号順に入って座った位置だったのでラッキーでしたが、この会場がとっても狭い上にステージと客席にほとんど段差がなくて、ほんっとうに目の前!ちょっとうっかりすれば触ってしまう距離!で演技してる推しがとってもキラキラしてて、ここで完全に恋に落ちました。
あの時の推しの姿は網膜に焼き付いてます…今思い出してもキラキラ輝いててかっこよくって…横顔超綺麗だったし……最高に好きだなって思いました。
後から推しツイッターにアップした楽屋裏の風景も、とっても楽しそうだったので、そういう雰囲気の劇団だったからあんなにキラキラしてたのかな?って思ってます。
そしてこの舞台があった月はこれをスタートに毎週推しのイベントがあったので冷静になる暇もなくただただガチ恋が加速していくだけなのでした!!!
あと推しのいるイベントに関しては行きたいと思ったイベントはなんだかんだでチケットが手元に来ているので本当に運命じゃんこれって思ってます!!!
コンテンツが好きな推しと関係ない声優さんのいるイベントとか他の声優推してるお友達の支援で推しの出ない回のチケットとか取ろうとするとことごとく外れます。
なのでわたしと推しは運命で繋がってるのでは???って強く思うガチ恋というめんどくさい生き物が爆誕してしまいましたが許してほしいです!!!
最初の頃とかチケット当たったって報告するたびにいろんなお友達から幸せそうでよかったって心配されまくってたので…笑
いまでは幸せそのものです!推しとはラブラブです(は?)


長くなった上に最後意味わかんなくなりましたがこういうことでよかったんでしょうか…??
違ったらすみません…ここまで読んでいただいた方ありがとうございます!
推しとの思い出を書くの楽しかったです!!!!