おなかすいた

常に腹が減ってるオタク

だっておんなのこだもん

ちょっとお久しぶり?そうでもない?どっちだろ?こんばんは、もちこです。
ちょっとメンタルズタボロだけど気持ちをまとめたいなあと思ったのでつらつら吐き出しです。


えー、推しのイベント、がありました。
それに伴ってネイルと美容院を入れました。
ネイルはとーーーーっても可愛くしてもらえて大満足でした。
でも、美容院が大外れで、希望した長さよりもかなり短く切られてしまって、そのことが自分の思ってる以上にダメージ大きくて、すごく悲しくて悔しくて鏡を見るたびに泣きそうになってます。
正直、髪切られたくらいで何言ってんの?って感じですよね。
でも伸ばしてたんです。小さい頃から憧れてたロングヘア目指して伸ばしてたんです。
手入れ下手くそで、自分なりにいろいろ手は尽くしてたけどすぐ絡まるし、頭皮のトラブルで前回染めてから結構経っちゃっててかなりプリン酷かったし、切れ毛もひどいし傷んでてバサバサだったけど、それでも大事に大事に伸ばしてたんです。
美容院でこんな風にされたのって初めてで、とりあえずちょっと悩んでからクレーム?というか不満のメッセージは送ってみたものの、どうしたらいいのかわからなくて、ショック受け過ぎてることにもショックだし、感情の処理が追いつかないです。

それでそんな納得できない髪型のままイベントに参加しました。正直不本意だし、テンション死にまくってて無気力で、家出る寸前までなんの準備もできなかったし、せっかく季節の封筒用意したのに手紙書く気になれなくて、急遽メッセージカードに変えたりして、推しに会う日にこんなにテンション死ぬことなんてあるのか……ってなんかもういろいろ衝撃です。そのせいか今回はイベントの悪い部分も結構目についた気がする。

で、いろいろうだうだしてて思ったんですけど、まずわたしは、自分が気に入らない自分のままで推しの前に出たくなかったんですよね。
推しがみてるかどうかとかそういうことではなくて、ただ推しのイベントに行くのに、自分が好きな自分で行きたかった、でも今回外的要因でそれができなかった、それがすごく大きかったです。
髪型ひとつでこんなになるなんて自分でも思いませんでしたし。
でもいつも、イベント前に美容院入れたら絶対るんるんでうきうきな感じになるのに、今回そうなれなかったから。魔法にかかりきらなかったたシンデレラが破られたドレスのまま舞踏会に行くような感じ…だとおもいます…。いや違うかな…。
とにかく、わたしにとってイベント前のネイルサロンと美容院は、儀式なんです。自分に魔法をかけるための儀式。自分が好きな自分になるための魔法。だからこそお手紙だって書くことができるしイベントも楽しめるんだなって今回実感しました。

わたし、ちょっと前まで鬱病気味で、いや診断とかはしてないから正確にはわからないんですけど、でも鬱の人の特徴?みたいなのほとんど当てはまってたので。前に書いた休日何してるかみたいなのも、ほぼ寝たきりでスマホいじることしかできなくて、お風呂も疲れるから入れなくて朝シャンして出勤って感じで、本当に何もできなかったんですよ。
でも推しのことを応援するようになって少しずつ改善していって、最近になってやっとすぐ疲れたりしなくなって、イベントの前後じゃなくてもお風呂にゆっくり入れるようになって嫌いな食べ物が食べれるようになって、少しずつだけど体重も減ってきて…って、ちいさな変化がたくさんあったんです。
これは2次元のキャラを好きだった時には起きなかった変化で、人を好きになる力ってすごいなぁって思います。
それにわたしは自分のことが大嫌いで、常に自分に自信がなくて、そのせいで承認欲求とかがよく理解できないんですけど、推しがわたしのことを、「私」が考えた「私」のやり方を、認めてくれたから、そう思えるような反応を返してくれたから、知らない間に自分のことも少しずつ、好きになってたみたいです。
最初は、推しが認めてくれるなら自分のことを卑下するのはやめようって思って、あんまり自分のことをバカとかクズとか言わなくなって、推しが認めた相手、が、変なやつなわけないから、それに見合った人間になろうって頑張ることもできて、本当に、変わっていってるんです。
自分の考え方なんてそうそう変わらないって、思ってました。結構ひねくれているし性格も悪いから、人の影響なんてそう受けないと思っていました。でもそうじゃなかったんですね。なんか、そういうことじゃないんだな、って、実感してます。
そして髪を切られてしまったことが、そういういろいろな経験と変化を経た今の自分をバッサリ切られてしまったみたいに感じてるんだなって、なんとなく思います。
私にとってロングヘアは、憧れの象徴です。
なりたい自分に近づくために、伸ばしていた髪、です。やっと伸ばせるようになったのに。悲しいです。髪の毛返してほしい。かえせo(`ω´ )o

それから変化はまだあって、私はアニメとかは日常4コマみたいな頭空っぽにするものが苦手で、シリアスだったりミステリーだったり、ちょっと考察深めながら見ていく感じのが好きだったんですけど、最近はそういうアニメが疲れる…というかアニメへの興味自体ほとんどなくなったりとか、ニコやつべのホラーゲーム、戦争系FPSなんかの実況も好んでよく見ていたのに、ある日突然そういうのを見た後に気分や体調が悪くなることが続くようになったので見なくなってしまったり、人が死ぬ系のドラマや映画、死亡事故の報道をしんどく感じたり、大きい音や男性の怒鳴る声、怒る声に異様に恐怖を感じたり、ここら辺の変化は正直言ってちょっと怖いです。
変わっていくことは怖い。でもこうして並べてみると、なんだか悪いものが出て行ってるようにも見えてきますね…不思議だな…。

とにかく推しに誇れる自分になりたいんですよ私は。。。。

髪型のことと、冬の寒さと、いちばんメンタル乱れやすい周期が重なって、すごくどうしたらいいかわからなくなって、今もこのブログの文面考えながら泣いてます。言葉にしてしまうと自分に言い聞かせてるみたいで、辛いです。
でも、気持ちのアウトプットは重要かなと思ったし、たぶんこう考えたこと、すぐ思い出せなくなっちゃうと思うから、記憶として残しておきたいなって思ったので書きました。頭痛いぜぇ。

なんか迷ったりとかしないうちに勢いでばーーっとかいたのでいつも通りわけわからんかと思います。あとで読み返してなんか違うなと思ったらちょこちょこ修正するかと思います。